環境活動登録団体( 3 )

現在登録されている環境活動登録団体

団体名特定非営利活動法人 地球緑化センター
活動内容・実績

1.一年間の農山村貢献活動「緑のふるさと協力隊」
 ・18市町村へ19名の隊員派遣
 ・短期プログラム「若葉のふるさと協力隊」 
  17市町村での実施

2.国内森林ボランティア「山と緑の協力隊」
 ・東京都三宅島(植樹活動、島内散策など)年2回
 ・神奈川県湘南海岸林(蔓切り、下草刈りなど)年4回
 ・長野県赤沢自然休養林(ヒノキの除伐、間伐作業など)年2回
 ・企業・団体のCSR活動や社会貢献活動のコーディネート 

3.児童・生徒への環境教育活動「緑の学校」
 ・森や環境をテーマにした紙芝居の上演
 ・小中学校の訪問学習の受入
 ・小中学校での出前授業

4.中国での植林活動「緑の親善大使」
 ・河北省での活動           

【平成30年9月時点】

詳細はこちら

団体名育てる芝生~イクシバ!プロジェクト
活動内容・実績

(30年度7月までの活動実績)
芝生を地域の皆様と一緒に維持管理し育てています。

中央区黎明橋公園の芝生維持管理 
・肥料やり 土の改良 芝刈り 雑草とり・生育不良場所の苗植え等
・その他イベント 芝刈り祭り フリーマーケット等

【平成30年9月時点】

詳細はこちら

団体名環境文化NGO ナマケモノ倶楽部・東京中央支部
活動内容・実績

・南米エクアドルとのフェアトレード(森林農法で栽培されたコーヒー、手編みのバッグや雑貨)
・使いすてない暮らし、エネルギーを少なくたのしく暮らしていくライフスタイルの提案と実践
・和綿のたねを守り継ぎ、綿糸文化の再生にとりくむ「コットン・レボリューション」の呼びかけ
・アジアの賢人たちのメッセージに学ぶ「スローシネマカフェ(上映運動)」の展開
【平成27年9月時点】

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会
活動内容・実績

 地中熱利用の普及促進のため、様々な活動を行っています。
 地中熱は世界各国で広く利用されていますが、日本では普及が遅れています。これは主に、①認知度が低い、②普及促進のための政策がないことが原因でした。
 協会では認知度を上げるための活動として、パンフレットの作成・配布、展示会・イベントへの出展、シンポジウムの開催や各地での講演などの広報活動を行っています。また、政策の拡充並びに地中熱設備の導入促進のための環境整備として、「地中熱普及拡大 中長期ロードマップ」を作成。国や自治体への政策提言や情報提供、必要とされる業界基準の策定、地中熱に携わる人材を育成し、地中熱設備の品質が確保されるように、地中熱講座の開催、施工管理マニュアルの出版、施工管理技術者資格制度の運営等も行っています。
【平成30年9月時点】

詳細はこちら

団体名NPO法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部
活動内容・実績

 環境について正しい知識を身につけ、環境保全活動に結びつけるための橋渡し役となる。押付けの知識ではなく自らの意識で環境保全に対する意識を芽生えさせる。誰でも理解できる形で解説し、一人でも多くの人に取り組んでもらうための環境作りとして、「都心の水辺でエコツアー」体験や、「水辺の清掃活動」、「環境講座」や企業向け又は学生向けの社会貢献活動や環境保全活動のお手伝いなどを行っています。
【平成26年9月時点】

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 京橋川再生の会
活動内容・実績

 ・勉強会及びシンポジウム
 ・地域の祭りや行事への参加
 ・東日本大震災復興支援
 ・地域固有の文化的景観の保全・創出に向けた活動(京橋大根・竹河岸通り命名等)
 ・京橋川カフェ開催など
【平成29年9月時点】

詳細はこちら

団体名中央区バードウォッチングクラブ
活動内容・実績

年間を通じて観察会実施
中央区地域家庭教育推進協議会との共催、年3回観察会実施
中央区エコまつりに出展
野鳥があまり見られない時期には、蝶・トンボ、他の昆虫類の観察会実施
【平成30年9月時点】

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 はな街道
活動内容・実績

1.花の植え替え 植栽プラン<平成28年度予定>
  夏の花 サルビア 秋の花 フレンチマリーゴールド
  冬の花 パンジー(1万本のチューリップ)
2. イベント
(1)クリーンウォーク
 前期同様にはな活動のPR効果のほか、定期の植替え後に開催し花の見頃期間を延ばすなど花壇の良好な環境の維持に努めながら、新規奉行の勧誘効果も期待できることから、植替え後には確実に開催して行く所存です。
(今年度は、5月、7月、12月の3回の開催を予定しています)
(2)城東小、常盤小児童による花植えイベント
 常盤小からは4年生、城東小学校からは5.6年生に参加していただき、室町及び京橋地区の一部花壇に花植えを体験していただきます。参加する子供たちが、地元地域に対する愛着心の醸成を主な目的とし、更に中木から花に代わり、ポイ捨てのゴミの減量化として効果が期待できます。最終的には土に触れる機会の少ない子供達に花植えを楽しんでもらいながら、NPO活動の普及促進の実現を目的とします。
(3)中央区まるごとミュージアム
 今年は日本アロマ環境協会スタッフによるアロマハンドトリートメントと中央区の森の間伐材(ヒノキ)を用いた香りのサシェ(香り袋)作り体験を行います。
3.花の広場の整備
 日本橋橋詰の花の広場の再整備を東京国道事務所の協力を得て行いました。
【平成28年9月時点】

詳細はこちら

団体名非営利グリーンネットワーク・東京中央
活動内容・実績

〇いきものみっけ活動を東京都中央区、北区、都内各地、奥多摩、群馬倉渕、埼玉奥秩父、静岡西伊豆、神奈川足柄下郡で展開
〇里山竹林再生活用プロジェクトとして奥多摩での炭焼き小屋再生、わさび田再生、山畑再生
〇竹林再生活用プロジェクトとして竹林間伐、竹炭釜焼き入れ、竹縁台、竹細工、竹紙ポップアート等のワークショップ
〇社会派映画無料上映会 「シェーナウの思い」~自然エネルギー社会をこどもたちに~など、ソーシャル映画会を上映
〇蜜蜂の大事な役割を知る・養蜂(西洋、日本)・蜜蝋クリームワークショップ
〇持続可能で再生可能な楽しむ自給自足 古きを尊び新しきに挑戦 気分は開拓団、畑から作る蕎麦打、ベランダ菜園、ソーラー・風力、マイクロ水力塾等
【平成30年9月時点】

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 中央区森の応援団
活動内容・実績

・環境イベントに多数参加
  エコまつり 子どもとためす環境まつり もりもりフェスティバル他

・「中央区の森」ツアー企画/運営
  中央区協働事業の成果である、団体向け中央区の森と檜原村へのツアーの企画を行っている。

・間伐材製品作成
  プランターカバーを作成しNPOはな街道へ協力し工事現場の潤いに役立てている。

・広報誌「こもれび」発行
  会員向けに発行し活動の周知を行っている

【平成29年9月時点】

詳細はこちら