環境活動登録団体( 3 )

現在登録されている環境活動登録団体

団体名Food for Life 協会
活動内容・実績

活動内容の一部として、下記の活動をしていきます。
・食や環境に関する勉強会
・オーガニック関連情報をはじめとする環境保全に関する調査研究及び情報提供
・オーガニック検査・認証に関する勉強会
・環境を考慮した製品や生産者の紹介

詳細はこちら

団体名公益財団法人 日本自然保護協会
活動内容・実績

・海辺や干潟、森林の生態系を守るため、生態系調査などを実施し、生態的・社会的機能の重要性を立証。
・地域の自然を計画的に保全してもらうため、市民参加型のモニタリング調査を全国で実施。
・群馬県なみかみ町や宮崎県綾町では荒廃した人工林を自然林に復元し、生物多様性の恵みあふれる森づくりと
地域づくりを地元の方々や行政と連携して実施。

詳細はこちら

団体名一般社団法人 想いを紡ぐ会
活動内容・実績

1. 埼玉県深谷市の「おもつむ田んぼ」での生きもの観察会
2. 夏休み自由研究「ミジンコ調査」「セミの抜け殻調査」の実施
3. 「おもつむ田んぼ」の田植え、草取り、稲刈り体験
4. 「おもつむ畑」で野菜の種まき、植え付け、収穫体験
5. しめ縄づくりワークショップ開催
6. 収穫した小麦・米を使用したうどん教室、蕎麦打ち教室の開催
7. ユニバーサル蕎麦打ち教室への協力
8. たたみコースター作りワークショップ開催
9. 制限食レシピ研究会の開催
10. 健康なカラダでいるためのカラダ作り教室の開催

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会
活動内容・実績

●オーガニック農産物、加工品、畜産物、水産品の認証

有機JASマークがある野菜や加工食品がJONAの認定を受けた事業者のオーガニックの商品です。

ハチミツや水産物、コットン、コスメなどのJAS法では認定の対象とならない認証も積極的に取り組んでいます。

●親子で参加!農業体験&料理教室
「食べるために作る。もちろんオーガニックで」をコンセプトに、2007年から定期的に開催しています。メインイベントは「春の田植え体験」と「秋の収穫体験!」。

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 地球緑化センター
活動内容・実績

1.1年間の農山村貢献活動「緑のふるさと協力隊」
・第28期隊員として12市町村へ15名派遣
・短期農山村体験プログラム
「若葉のふるさと協力隊」12市町村での実施
2.国内森林ボランティア「山と緑の協力隊」
・東京都三宅島
(植林、島内散策など) 年2回
・神奈川県湘南海岸林
(下草刈り、つる切りなど) 年3回
・長野県赤沢自然休養林
(ヒノキの除伐・間伐など) 年2回
・岩手県高田松原
(下草刈り・防災学習など) 年1回
・滋賀県高取山
(除伐・間伐など) 年1回
・企業のCSR、学校・団体の地域貢献活動の
コーディネート 
3.児童・生徒への環境教育活動「緑の学校」
・森や環境をテーマにした紙芝居の上演
・小中学校の訪問学習の受け入れ
4.中国での植林活動「緑の親善大使」
・河北省豊寧県、内モンゴル自治区エジンホロ旗 
での活動           
(令和3年度計画)

詳細はこちら

団体名育てる芝生~イクシバ!プロジェクト
活動内容・実績

(R2年度8月までの活動実績)
* 住民主体での芝生育て活動
* 活動日:日曜の朝
*作業場所:主に中央区黎明橋公園の芝生広場 
*その他イベント: 6月開催 {芝生復活大作戦}(大成功でした!)
住民による公園の芝生育て活動です。夏場は毎週芝刈りをし、雑草取りも行います。肥料をあげたり水をまいたり、芝生は生きものなのでその時に必要な作業をみんなで楽しく行っています。メンバーは80歳オーバーの方から保育園児まで、地域コミュニティーの場として最近では様々な方々が参加してくだり、それぞれのペースで作業しています。たくさんの方のご参加をお待ちしています。
※令和元年度 東京都公園協会賞奨励賞受賞

詳細はこちら

団体名環境文化NGO ナマケモノ倶楽部・東京中央支部
活動内容・実績

・南米エクアドルとのフェアトレード(森林農法で栽培されたコーヒー、手編みのバッグや雑貨)
・使いすてない暮らし、エネルギーを少なくたのしく暮らしていくライフスタイルの提案と実践
・和綿のたねを守り継ぎ、綿糸文化の再生にとりくむ「コットン・レボリューション」の呼びかけ
・アジアの賢人たちのメッセージに学ぶ「スローシネマカフェ(上映運動)」の展開

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会
活動内容・実績

 地中熱利用の普及促進のため、様々な活動を行っています。
 地中熱は世界各国で広く利用されていますが、日本では普及が遅れています。これは主に、①認知度が低い、②普及促進のための政策がないことが原因でした。
 協会では認知度を上げるための活動として、パンフレットの作成・配布、展示会・イベントへの出展、シンポジウムの開催や各地での講演などの広報活動を行っています。また、政策の拡充並びに地中熱設備の導入促進のための環境整備として、「地中熱普及拡大 中長期ロードマップ」を作成。国や自治体への政策提言や情報提供、必要とされる業界基準の策定、地中熱に携わる人材を育成し、地中熱設備の品質が確保されるように、地中熱講座の開催、施工管理マニュアルの出版、施工管理技術者資格制度の運営等も行っています。

詳細はこちら

団体名NPO法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部
活動内容・実績

 環境について正しい知識を身につけ、環境保全活動に結びつけるための橋渡し役となる。押付けの知識ではなく自らの意識で環境保全に対する意識を芽生えさせる。誰でも理解できる形で解説し、一人でも多くの人に取り組んでもらうための環境作りとして、「都心の水辺でエコツアー」体験や、「水辺の清掃活動」、「環境講座」や企業向け又は学生向けの社会貢献活動や環境保全活動のお手伝いなどを行っています。

詳細はこちら

団体名特定非営利活動法人 京橋川再生の会
活動内容・実績

 ・勉強会及びシンポジウム
 ・「おもてなしの庭」管理
 ・地域の祭りや行事への参加
 ・東日本大震災復興支援
 ・地域固有の文化的景観の保全・創出に向けた活動(京橋大根・竹河岸通り命名等)
 ・京橋川カフェ開催など

詳細はこちら