一般社団法人 和ハーブ協会

団体名一般社団法人 和ハーブ協会
代表者代表理事 古谷 暢基
活動内容・実績「和ハーブ」から日本がかおる、日本がみえる
日本各地の風土に育つ有用植物と、人びとの間に生まれ受け継がれてきた暮らしの技術や、地域ならではの文化、日本人ならではの心。そうした《宝の知恵》と、本来の自然環境のすばらしさを次世代へ繋ぐために、「和ハーブ®」を学び、新しいライフスタイルを創生し、豊かさをシェアする活動を行っています。
・「和ハーブ検定®」全国実施運営
・分野別上位資格者養成講座(インストラクター,フィールド,フード)
・講師派遣       ・体験型講座企画運営(全国各地)
・メディア発信(一般書籍,専門誌,WEB,新聞,ラジオ,テレビ)
・セミナー/シンポジウム実施   ・地域活性サポート事業 
・商品企画開発サポート ・事業コンサルティング
 
中央区環境情報センターにおける活動
令和元年12月 ワークショップ『今日からはじめる和ハーブ生活』
令和2年09月 月間イベント展示『中央区の和ハーブ展』
令和2年12月 環境総合講座(予定)
事務局〒104-0061 東京都中央区銀座4-11-7第2上原ビル6F
TEL: 03-6435-3863 e-mail: info@wa-herb.com
URLhttps://wa-herb.com
PR2009年設立。「日本の有用植物文化の継承と創生-人から人へ、未来へ-」をミッションに、健康/産業/自然環境の3領域から持続可能な社会をつくる多彩な活動を進めています。

1. 健康 HEALTH & BEAUTY -健康こそが人にとっての幸せの基本-
和ハーブを暮らしに利活用することで、日本人本来の健やかさを導き、健康意識向上に貢献する

2. 産業 MARKET DEVELOPMENT -「和ハーブ」から新しい市場を創る-
受け継がれてきた暮らしの伝統文化を敬い、新しい感性でニーズを見出し、誇りをもって未来へ引き継ぐ

3. 自然環境 ENVIRONMENT -地域と連動した森里川海の学び-
その土地本来の自然風土と景観環境を、和ハーブを軸に積極的に守り、生物多様性の保持に寄与する