LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体


団体名 成熟都市とオオカミ・研究会
代表者
活動内容・実績 オオカミの実像を知り、物語の中のオオカミしか知らない子供だけでなく大人へのオオカミの認知活動を行っています。

1.世界のオオカミ保護活動団体との交流
2.オオカミ認知のための講演会活動
3.オオカミ再導入への政治的ロビー活動
4.オオカミに関するアンケート活動

これらを一般社団法人日本オオカミ協会と共に活動しています。
【平成30年度9月時点】
事務局 中央区佃2-11-6 ザ・クレストタワー2305号
URL http://www.japan-wolf.org/
PR なぜ、今「オオカミ」なのでしょう?

日本のオオカミは明治時代、今から百年程前に人の手により絶滅させてしまいました。自然界に於ける各種バランス程見事なものはありません。それ故そのバランスを崩すと想像外の事象が発現します。今や日本全国でシカ、イノシシ、等々が大増殖し大きな社会問題となっています。当然です。彼らの天敵であったオオカミを絶滅させ自然界のバランスを人が壊してしまったからです。

オオカミは日本の自然界、生態系、食物連鎖の中で「頂点捕食者」だったのです。自然界から彼らの天敵を抹殺したのが人であれば、それは拙いと気付いた「人」がその生態系を元に戻すのは当然の責務ではないでしょうか。

オオカミや狩人は「物語」の中ではよく悪役として登場します。本当のオオカミの生態を知らないまま「物語」だけで勉強して?オオカミを怖れるのは可笑しいと思いませんか。実態は本当に違うのです。

本会は生態系の中のオオカミの役割、生態、のみならずオオカミの実像を調査、研究し社会に対しオオカミの認知活動を勧めています。
トップへ