環境活動登録団体からのお知らせ( 2 )

中央区内で活動している環境団体からのお知らせや講座・イベント情報などを見ることができます。ご興味を持たれましたら、各団体までお問合せください。

陸前高田の今を見る 高田松原再生ボランティア
主催 特定非営利活動法人 地球緑化センター 内容 「メッセージ」2011年の東日本大震災で甚大な被害のあった岩手県陸前高田市。白砂青松の「高田松原」は、約7万本の海岸林が広がり多くの人が訪れる憩いの場でしたが、津波の被害...
三宅島に緑を!植林ボランティア
主催 特定非営利活動法人 地球緑化センター 内容 【日 程】 第224回:7月3日(金)夜発~5日(日)      第226回:10月2日(金)夜発~4日(日)【場 所】 東京都三宅島【内 容】 植林、森林整備、島内散策...
(終了しました)【11/3(日)】◆循環研セミナー◆ 東京のまん中からの気候非常事態宣言 講師:東京大学名誉教授 山本 良一 氏
甚大な被害をもたらす極端気象が相次ぐ中で、世界では1000に近い自治体が「気候非常事態宣言(Climate Emergency Declaration=CED)をして、温暖化対策に取り組む決意を示しています。残念ながら日本で気候非常事態を宣言した自治体は、まだありません。欧米と比べて日本の関心はまだ低く、宣言をしなけれ...
(終了しました)【10/31(木)】kyatとスティーブとオオカミ噺 「Who speaks for Wolf? 誰が日本の生態系のために声をあげるのか」
「鹿害」という名の環境破壊をご存知ですか?増えすぎた鹿が森を食い荒らし、植生を失った山からは生き物の姿が消えました。大雨が降れば山が崩れる危険さえ増しています。生態系が壊れているからです。解決策は「オオカミ再導入」 アメリカ・イエローストーン国立公園の「導入」成功事例を同公園公認ガイドのスティーブ・ブラウンがお話ししま...