LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体


団体名 一般社団法人 都市環境エネルギー協会
代表者
活動内容・実績 【事業内容】
地域冷暖房を始めとする都市熱供給システム等の導入促進や普及啓発に関する以下の活動を行う。
1.調査研究活動
 自主研究、研究成果発表会の開催(年1回 会員以外にも研究成果を広く
 公開)
2.普及啓発事業
 シンポジウム(年1回 会員のみならず一般も対象にした都市環境エネル
 ギーシンポジウムと施設見学会を開催)、海外交流会
3.技術活用事業
 技術研修会(講習会と施設見学会を開催)、都市環境エネルギー講座、技
 術手引書発行
4.導入支援事業
 国や自治体への提言
5.活動PR事業
 機関誌発行・配付、ホームページの運営、メールマガジンの配信

【平成29年度活動実績】
7月29日 『調査研究成果普及発表会』を開催しました。
(内容) 地産エネルギーによる地方小都市の再生、熱源水ネットワークシステムによる地域熱供給の新展開に関する研究 ほか
10月31日 『自治体担当者のための都市環境エネルギーセミナー』を開催しました。
(基調講演) 地域エネルギー事業における自治体の役割
11月 6日 『都市環境エネルギーシンポジウム』を開催しました。
(基調講演) 大都市における業務継続地区(BCD)構築に向けた施策展開
11月16日 『海外交流会シンポジウム』を開催しました。
(テーマ:面的エネルギーシステムの進展に向けた新たな展開の模索)
(デンマーク王国との共催)
11月30日 『エネルギー技術研修会』を開催しました。
(テーマ:地域冷暖房リニューアルによるBCP強化と省エネへの取り組み)
【平成30年9月時点】
事務局 〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-21 京橋NSビル6階        電話:03-5524-1196 FAX:03-5524-1202
URL http://www.dhcjp.or.jp/
PR 当協会は昭和47年(1972年)に当時都心の大気汚染が問題となっており、環境に優しい地域冷暖房の普及を目的に、任意団体日本地域冷暖房協会として発足し、平成18年(2006年)には都市環境エネルギー協会に名称を改めるとともに、新たなる事業領域へと展開を図り、低炭素・省エネルギー型都市の実現に向けた社会や時代の要請に応えるべく、一層の努力と貢献を続けてきました。
東日本大震災後は、環境に優しいコージェネレーションの導入を始めとした自立分散型エネルギーシステムの整備に向けて、官公庁・学識経験者・民間企業(建設会社・エネルギー会社・コンサル)横断的な調査研究を進めています。
トップへ