LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体


団体名 グリーン メッセージ
代表者 加藤 功
活動内容・実績  本会は環境社会に取り組み、推進するそれぞれの分野が交流し地域における課題に取り組むプラットフォームづくりを、目指します。
 この取り組みは、ESD「継続可能な開発のための教育」(注1)として豊かな社会づくりにとって、大変重要なテーマであり、この活動によって、次世代を担う市民に「潤いのある生活空間」を伝えていくことを目的としています。
 持続可能な社会のベースは、持続可能な地域であり、地域ぐるみでESDに取り組むために企業、大学、NPO、教育機関・自治体、多様な主体が参加するプラットフォームの構築を(多様な市民が参加する仕組みを充実させ)、各地で本格化することを期待しています。

注1 ESD=Education for Sustainable Development の略
事務局 東京都中央区銀座1-25-1-403
URL
PR  ESDは「継続可能な開発のための教育」に関する世界共通語で、人類が直面する様々な課題を解決し、環境、経済、社会の総合的な発展を願う持続可能な社会を築くための人づくりでもあります。
 対象は、環境、地球温暖化、CO2削減が共通の理解としてありますが、環境・防災・気候変動・生物多様性・国際理解・歴史文化・生産と消費・平等などで学校教育はもちろんのこと社会教育や生涯教育さらには企業の人材育成など、多様なステークホルダーが主体となって推進する教育運動。
トップへ