LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体


団体名 特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会
代表者
活動内容・実績  多くの方に地中熱の利用について知ってもらうため、パンフレットを配布し、講演会でお話をしたり、勉強会・講座を開催したり、多くの展示会にも出展しています。また、どこでどのように地中熱利用が行われているか、環境省から調査を依頼され、全国の関係会社にアンケートを送って調査を行っています。北海道、東北、関東では、設置件数が多いことや、大規模な施設にも利用されていることがわかります。
 今年からは、経験・知識の豊富な技術者に資格をあたえる施工管理技士認定制度も発足させました。経験豊富な技術者が責任をもって工事を施工できるようになります。国の補助を受けて、再生可能エネルギー熱利用が飛躍的に普及するように活動しています。
事務局 TEL/FAX:03-3391-7836
URL http://www.geohpaj.org/
PR   再生可能エネルギー熱利用の中で、地中熱が注目されています。井戸水が夏冷たく、冬暖かく感じるのは、地中の熱が年中一定の温度だからです。その地下の熱を冷房や暖房に利用することが出来ます。エアコンが空気と熱をやり取りしていますが、地中熱利用では、地下を循環する水に熱を伝えます。冬は暖かい地温を暖房に使い、夏は排熱を地下に戻します。同じ冷暖房でも、地中熱利用は大きく節電が出来るだけでなく、室外機から熱風が出ませんから、ヒート・アイランド現象の抑制ができます。冷房が大活躍する夏のピークを、地中熱冷房で節電することができます。
 どこでも、だれでも利用できる足元のエネルギーを考えましょう!
  地中熱利用促進協会では、皆様に広く地中熱利用を知っていただくため、パンフレットを配布し、講演会や勉強会も開催しています。
トップへ