LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体からのお知らせ

イベント

kyatとスティーブとオオカミ噺 「Who speaks for Wolf? 誰が日本の生態系のために声をあげるのか」

主催:狼と森の研究所/成熟都市とオオカミ・研究会

更新日:2019.9.10


内容 10 月31 日(木)
  開場:18:00 
  開演:19:00
会場: 神保町楽屋
出演: スティーブ ブラウン / kyat  / 狼と森の研究所
予約: 薬屋のHP より予約 → 
http://rakuya.asia/model/jinboucho.shtml
またはチラシ右下のQR コードから
チャージ: 予約3000 円/ 当日3500 円+ 各1 オーダー(税別) 当日清算
住所: 千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F
アクセス: JR 水道橋駅東口 徒歩5 分
       都営新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線
         神保町駅A5 出口 徒歩3 分
主催: 狼と森の研究所
共催:成熟都市とオオカミ・研究会
協力: 段々色ギャラリー
kyat プロフィール
森、海、大地、生命をテーマに 環境問題・貧困問題・絶滅動物へのメッセージを音楽で発信しているユニット/写真家とコラボし写真映像と演奏を同調させて、わかりやすいイメージライブを試みている

「鹿害」という名の環境破壊をご存知ですか?増えすぎた鹿が森を食い荒らし、植生を失った山からは生き物の姿が消えました。大雨が降れば山が崩れる危険さえ増しています。生態系が壊れているからです。解決策は「オオカミ再導入」
アメリカ・イエローストーン国立公園の「導入」成功事例を同公園公認ガイドのスティーブ・ブラウンがお話しします。
秋の一夜をKyat のライブとお酒とオオカミ噺ですごしませんか。
問合せ 狼と森の研究所 080-5183-4539 email: wolfwars@outlook.jp
PDF
詳細
※PDFファイルを開く場合は「Adobe Reader」が必要です。
トップへ