LINEで送る

環境情報センターについて施設案内・研修室予約講座・イベントよくある質問アクセス問合せ先

環境活動登録団体


団体名 養蜂振興協議会
代表者
活動内容・実績 ① ミツバチ飼育管理等の指導者の育成と広域的な連携・支援活動
② ミツバチ飼育管理者を育成するための技術指導書作成と講習会の開催
③ 西洋ミツバチ及び日本ミツバチ飼育者の相互理解醸成のための事業
④ 蜜源植物の保護増殖や環境にやさしい街づくり事業
事務局 TEL:03-3562-0126
URL
PR  ミツバチを通して自然環境や生態系、生物多様性保全を「都会」から、「里山」から発信していきます。
 ミツバチの誕生は人類誕生のはるか昔、500万年前といわれています。
 ミツバチは受粉を通して豊かな地球の自然、森や草原を育んできました。私たち人類も1万年以上昔のハチミツを求め危険を顧みないハニーハントの時代からミツバチトと関わり、やがて飼育しハチミツや蜜蝋、ローヤルゼリーを利用するようになりました。
 さらに人類が作物を育てる農業をはじめからは、農産物の受粉というミツバチからの恩恵を受けてきました。
 人類の豊かな暮らしの一翼をミツバチは支えてきたと言ってよいでしょう。
トップへ